それ以下でもそれ以上でもない日記

それ以下でもそれ以上でもない日記

遊戯のブログです

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 

6月6日ラ・バーモ非公認

昨日、ラバモ非公認に行ってきました。
使用デッキ:聖刻
1回戦:BF(バトルフェイズ)六武 じゃんけん負け 〇〇
一戦目は相手モン伏せ2伏せ、カーDnsと爆風伏せてターン返す、伏せ増えて帰ってくる、アセト召喚で神警狙う打ってこなかったので月伏せてエンド、相手が結束、影武者ns、荒行→ご隠居ssで動いてきたので爆風で影武者をデッキトップへ、相手結束効果で2ドロー、カゲキ反転から殴ってくる、月合わせて、返し、シユウssから1kill
二戦目は相手開門、エニシ、キザン、キザン、荒行→師範、キザン、キザン+キザンでローチ、2伏せエンド
絶望の中ハンドにはスノーマンと聖バリ、勾玉あるだろートップサイク引いて、スノーマンセット、聖バリサイクセットでエンド、相手バトルフェイズ入った後サイク打って勾玉割れる、相手そのままアタックしてきたので聖バリ通る、師範でエニシ回収、エニシnsから師範回収ss、エニシの効果を使わせるためカーDns、ハンドに帰ってくる欲張り伏せてエンド、師範で殴ってくるスノーマンでエニシ除去、サイク、トフェニ、シユウで動いたのにプレミして相手返せる可能性がある状態になってしまったが相手返せず勝ち。
2回戦:じゃんぬ インゼク サイコロ負け 〇×〇
1戦目はクリッターで2回殴られたエンドフェイズ砂塵打ってヴェーラー2回ケアでkill
2戦目は先行センチホーネット3伏せ、欲張り伏せてスタンバイに撃つもヴェーラー引けず殴られる、トフェニ通ってエメラルド、奈落に落ちる(プレミ1)、殴られる、召集にマイクラ合わされて負け。
3戦目はくそげー勝ち。
3回戦メモるの忘れた インゼク じゃんけん負け 〇×〇
1戦目は相手ダンホネマンティス、秒でヴェーラー、相手バックなしだったのでトフェニから動いて勝ち。
2戦目は相手強謙から誘惑発動センチ除外2伏せエンド、カーDns通る、激流伏せてエンド(プレミ2)、エンドサイク打たれる、ダンホネマンティスからkill
3戦目はぶんぶんげー最後にコアドラ追加で勝ち
結果3-0 優勝 1200の商品券(幽閉米ウル2枚とダンセルになりました(持ってなかったので)
あとは嵐アジアが2000だったので衝動買い
メインはこんな感じです
トラゴエディア
聖刻龍-ネフテドラゴン×2枚
聖刻龍-トフェニドラゴン×3枚
聖刻龍-シユウドラゴン×3枚
聖刻龍-アセトドラゴン×3枚
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン×3枚
カードカー・D×3枚
エレキテルドラゴン
エメラルド・ドラゴン
エフェクト・ヴェーラー×3枚
コアキメイル・ドラゴ

大嵐
召集の聖刻印×3枚
死者蘇生
月の書
サイクロン×3枚

無謀な欲張り×3枚
砂塵の大竜巻
強制脱出装置
鳳翼の爆風
神の宣告

スポンサーサイト
 
 

聖刻のサポートカードの考査その1

聖刻のサポートカードについて少しずつ話していきたいと思います。
メインに入りそうなカードから・・・
【ナイト・ショット】
これは皆さんもご存じの展開するのに邪魔な相手のバックを壊すカードですね、またサイドから入ってきそうな【マインドクラッシュ】をチェーンさせずに壊せるので強いと思います。
ただ【サイクロン】も3入ってるので相手のバック以上の枚数の時は弱いです、それに相手がこちらのデッキがばれてない状況で1伏せに対しては強いですが2戦目以降は警戒して3伏せなど多く伏せてくる場合は枚数が無いと逆に弱くなってしまいます。また、それだけバックを壊すカードを持ってて動いたとしてもヴェーラーで止まってかえされてしまう可能性があります。
最近はヒロビがはやってきています、3~4伏せをよくしてくる相手です、ブラフなどを抜いてしまって本命の【超融合】や【ヒーローブラスト】等を抜けない場合が出てきたので若干弱さが見られがちです、ですが【超融合】や【ヒーローブラスト】を抜くことができれば展開可能と言ってもいいでしょう。インゼクター相手には【リビングデッドの呼び声】という蘇生カードがあるのでこいつはサイクよりはこのカードで抜きたい1枚です、ですがこのカードの対象選択後別のカードのチェーンで発動、【カードガンナー】や【クリッター】で【エフェクト・ヴェーラー】を持ってこられたら展開しずらくなります。

【禁じられた聖槍】
速攻魔法で回避効果がついているのは特徴的です、【奈落の落とし穴】、【連鎖除外】、【激流葬】といった召喚成功時に発動するカードにチェーンできる、また、【サンダーブレイク】等コストを払わせてなおモンスターを守れるので展開につなぐカードでもあります、ただしこのカードに重ねてチェーンされたらどうしようもありませんこちらは展開できなくなって相手に返されるとなってしまいます。なら【ナイト・ショット】でもいいじゃないかと思う人もいますが速攻魔法であるため相手ターンで発動する魔法【ブラック・ホール】からモンスターを守ることができます。
また、攻撃力低下能力は攻撃時に相手が出した【冥府の使者ゴーズ】【トラゴエディア】をケアできる、バウンサー、トレミスなど場持ちがいいモンスターなどでビートすることもできます。
このように聖槍も強いのですが、神の警告など召喚無効系にはめっぽう弱いのです。
2つしか書いてませんがどちらも聖刻の展開のために必須というわけではありません。
どちらもメリットがあり、弱点もあるわけですし、この辺は調整次第だと思います。





次もこんな感じで聖刻のサポートカードについて書いていこうかと思います。
多少文がおかしかったりするかもしれませんがその辺はどうかスルーしてください。
長文お疲れ様でした。
 
<- 06 2012 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。